ブログのホスティングをさくらVPSからAmazon S3に引っ越し

このカテゴリーの前回の記事が 「ブログを移転しました」だったという節操の無さですが・・・。

年間契約しているさくらのVPSの更新が今月末ということで、VPSの使い方を整理することにした。

現状の用途としては・・・

  • ブログのホスティング
  • 各種プライベートなgitリポジトリホスティング
  • BitTorrent sync client
  • 常駐IRCクライアント(znc+irssi、今は使ってない)

どれも大したマシンパワーは必要としないので、この期にAWSの一回り小さいサービスに移行することにした。

まずはブログの移行から

記事の管理にhugoを使うことは変わらず。 hugoは静的コンテンツを生成するツールなので、アップロード先を変更するだけでOK。 さくらVPSで公開していた頃と全く同じファイルをS3の静的サイトホスティングで公開している。

S3は保持しているファイルサイズと転送量で料金が決まるが、今のところ大したアクセスはないので問題なし。 少なくともいま契約しているさくらのVPS 1Gプラン(972円/月)よりも高くなることはないだろう。

その他の要素については追々

IRCは使っていないのでこのまま廃止するとして、

  • 各種プライベートなgitリポジトリホスティング
  • BitTorrent sync client

についてはEC2にt2.microインスタンスを一つ立ててまかなえば充分だろう。 gitリポジトリはBitbucketのプライベートリポジトリで充分かもしれない。

契約更新日までAWSとさくらのVPSを併用してみて、実際の料金がどうなるかを見てから完全に移行するかを決めることにする。


2016-06-09 追記

移行後の話書きました。

ブログをさくらVPSからAmazon S3に移したら月々の費用が10円以下になった