ErgoDox(キーキャップ)が届いたぞ

この前本体が届いたErgoDox、キーキャップが届いていなかったのでまだ使えていなかった。

先日ようやくキーキャップが届いたので今回はその話。

購入したのはPIMP MY KEYBOARDで売っているErgodox用のもの。

品目 お値段
DSA PBT Blank Sets: Ergodox Base Set, DSA Color: Gray (GDE) $27.0
DSA PBT Blank Sets: Ergodox Modifier Set, DSA Color: Gray (GMC) $29.0
送料 (USPS (First Class Package International Service)) $15.06
$71.06

USPSの追跡サービスで5/25に発送されて5/28にサンフランシスコに到着したことはわかっていたものの、 そこから先はアメリカ国外になってしまうので追跡できなかった。 日本郵便の追跡サービスで確認できる場合もあるようだが、今回は「お問い合わせ番号が見つかりません。」という表示が出るのみ。

追跡はここまで

USPSはとにかく遅い(ヘタすると数週間かかる!)と聞いていたので、気長に待つとするかーと肚をくくった矢先の6/2に荷物が到着した。 本体が届いた時には1100円の関税がかかったが、今回は免除されていた。 調べてみたところ1万円以下の物品は免税対象とのこと。 送料負担してくれるような通販サイトなら、別々に買ったほうがお得かも?

〔無条件免税〕
外国旅客の携帯品(酒類3本など)、身体障害者用の物品、1万円以下の少額物品などを免税する制度です。
関税のしくみ : 税関 Japan Customs

届いたキーキャップがこちら。 簡素な封筒包装。 内側がプチプチになってるやつ。

USPSの包装

さらに種類ごとにジッパー付きの袋にまとめられていた。 手前がBase Setで奥がModifier Set。

種類別に分けられている

上の写真だとわかりにくいが、微妙に色が違う。 手前がModifier Setで、Base Setよりも少し色が薄い。

ぱっと見違いがわからない

はめてみると数はぴったりだった(そりゃそうか)。 ErgoDox EZのセットだと全パーツ真っ黒だけど、これはだいぶライトな感じに。

キーキャップをはめてみたところ

パームレストは別途購入。 サンワサプライの片手用のものx2。 安くて良い。

これでようやくキーボードとして使えるようになった。 使ってみた感想をそのうち書きます。


追記: 2016-06-18

使ってみた感想書きました。