ST2のマーク機能を有効活用する

Sublite Text 2.0.2 emacsから乗り換えたので、マークをもっと活用したい欲がある。 run_multiple_command 的なものを定義して、 マーク+(何かしら操作)を簡単にできるようにした。 マークからキャッレットまでをコピー マークからキャッレットまでをカット マークからキャレットまでをコメントアウト マークからキャレットまでを整列 (要Alignment) 設定は以下。 { "keys": ["ctrl+x", "super+c"], "command": "run_multiple_commands", "args": { "commands": [ { "command": "select_to_mark" }, { "command": "copy" } ] } }, { "keys": ["ctrl+x", "super+x"], "command": "run_multiple_commands", "args": { "commands": [ { "command": "select_to_mark" }, { "command": "cut" } ] } }, { "keys": ["ctrl+x", "super+forward_slash"], "command": "run_multiple_commands", "args": { "commands": [ { "command": "select_to_mark" }, { »

Author image handlename on #st2,

emacsからST2に乗り換えたメモ

4年ほど使ったemacsからST2に乗り換えてみたメモ。 ST2の使用期間は1週間くらい。 emacsの設定は ここ。 ST2の設定につてはまだ固まってないので割愛。 きっかけ Marvericksをクリーンインストールして、 .emacsのバックアップをそのまま置いたら動かなかったので。 el-getでパッケージを入れなおしても バイトコンパイルで失敗したりしてうまく行かなかったので この際乗り換えてみるかーということでやってみた。 emacsの機能/拡張と同等のプラグインが見つかったもの el-get → Package Control https://github.com/dimitri/el-get https://sublime.wbond.net/ 検索サイトが見やすい。 画面分割 → origami 基本機能 https://sublime.wbond.net/packages/Origami 本体の分割機能だけでは心許ないので。 align → Alignment 基本機能 https://sublime.wbond.net/packages/Alignment 細かい設定ができないので若干不満。 ほかにも似たようなプラグインはあるようなので試してみる。 flymake → SublimeLinter 基本機能 https://sublime.wbond.net/packages/SublimeLinter なんかうまく動いてない気がする。 たぶんlinterのパスとかその辺りの設定。 helm → 基本機能 https://github.com/emacs-helm/helm 基本機能 プロジェクト内のファイルやファイル内の関数をインクリメンタルに探せる。 git-gutter → GitGutter https://github.com/syohex/emacs-git-gutter https://sublime.wbond.net/packages/GitGutter もともとST2由来ですし。 ace-jump-mode → EasyMotion https://github.com/winterTTr/ace-jump-mode https://sublime.wbond.net/packages/EasyMotion 画面分割したときに別のペインにもジャンプしたいんだけど設定すれば出来るんだろか? dash-at-point → DashDoc https://github.com/stanaka/dash-at-point https://sublime.wbond.net/packages/DashDoc ドキュメント引こう。 ensime → Ensime https://github.com/aemoncannon/ensime https://sublime.wbond.net/packages/Ensime ensime-serverをそのまま使ってるらしい。 ほかのエディタでも使えるようになってるensimeがGood。 »