blog.handlena.me

コード書いたりゲームしたり

  • テキストを波打たせるjQueryプラグインを書いてみた。

    jQueryプラグインの書き方を勉強する目的で、テキストをうねうねさせるプラグインを書いてみました。 jquery.wave.js 使い方 こんな感じに書くと、マウスホバー時にテキストが波打ちます。 $('wave-it').wave(); 設定できるパラメータは6種類。 speed 波の速さ。次の文字が波打つまでの時間。単位はミリ秒。デフォルトは50. interval 波打ってる時間。波あがりきって、降りてくるまでの時間。単位はミリ秒。デフォルトは100。 amplitude 振幅。単位はピクセル。デフォルトは3。 direction 波の方向。"vertical"なら縦波。"horizontal"なら横波。デフォルトは"vertical"。 type 波の種類。"simple"ならびょこびょこしたかんじの波。"smooth"ならなめらかな波。"smooth"を長めのテキストに適用するとものすごく重くなるので注意。デフォルトは"simple"。 waveClass 波打たせるためにテキストの1文字1文字に付与するクラス。既存のクラス明とぶつかるときに変更する。デフォルトは"waveElem"。 たとえば、速さ100,振幅10,のスムーズな波を作る場合は、 $('wave-it').wave({speed:100,amplitude:10,type:'smooth'}); のように書きます。 問題点など 重い パラメータの説明に書いたように、長めの文章に"smooth"を設定するとものすごく重くなる。jQueryのanimateをそのまま使ってるのが原因だと思われるので、もうちょっと手を抜いた感じのアニメーションに置き換える必要がある。 要素の入れ子に対応していない waveの対象要素に子要素がある場合、タグもテキストとして処理してしまう。要するに手抜き。 習作ということでいろいろと穴があるので、時間を見つけて改良の予定。 jQuery

  • muCommanderショートカットキー一覧

    最近使い始めたmuCommanderのショートカットキーをメモっておきます。 ヘルプから見れるものそのままですが、一覧として見たかったので。 “/“は"または"の意味です。 操作 ショートカットキー アクション Alt+F1 左ドライブ選択 Alt+F2 右ドライブ選択 Ctrl+G パス入力 Tab / Shift+Tab もう一方のペインに移動 Backspace / Left 親ディレクトリに移動 Enter / → ディレクトリ/アーカイブに入る Shift+Enter 関連づけにしたがって実行 Ctrl+L エクスプローラ/Finderで開く Esc 取り消し Home 現在のペインの先頭にあるファイル/ディレクトリを選択 End 現在のペインの末尾にあるファイル/ディレクトリを選択 選択範囲 ショートカットキー アクション Space or Insert 選択されたファイル/ディレクトリをマーク/解除 Num + ファイルグループをマーク Num - ファイルグループのマークを解除 Ctrl+A すべてマーク Ctrl+D すべてマーク解除 Num * マークの反転 Ctrl+C / Alt+C ファイルをコピー Shift+Alt+C パスをコピー Ctrl+V / Meta+V ファイルを貼り付け Ctrl+M ディレクトリを比較 クイック検索 ショートカットキー アクション ↑ 前の検索結果へジャンプ ↓ 次の検索結果へジャンプ Backspace クイック検索キーワードの末尾から一文字削除 Insert 現在のファイルをマーク/解除して次の検索結果へジャンプ Esc クイック検索の取り消し 表示 ショートカットキー アクション Alt+← 前のディレクトリに移動 Alt+→ 次のディレクトリに移動 Ctrl+F3 拡張子順でソート Ctrl+F4 名前順でソート Ctrl+F5 サイズでソート Ctrl+F6 サイズ順でソート Ctrl+U 左右のディレクトリを交換 Ctrl+E フォーカスがある方のペインにもう一方のペインをそろえる ファイルの操作 ショートカットキー アクション F3 選択されたファイルを表示 F4 選択されたファイルを編集 F5 マークされたファイル/ディレクトリをもう一方のペインにコピー Shift+F5 現在のディレクトリにマークされたファイル/ディレクトリをコピー F6 マークされたファイルをもう一方のペインに移動 Shift+F6 マークされたファイル名を変更 F7 現在のペインに新しいディレクトリを作成 Shift+F7 現在のペインに新しいファイルを作成 F8 / Delete マークされたファイル/ディレクトリを削除 F9 現在のペインを更新 Ctrl+K リモートサーバへ接続 Shift+Ctrl+K 開かれている接続の表示 Ctrl+R 現在のディレクトリでコマンドを実行 Ctrl+I マークされたファイル/ディレクトリを圧縮 Ctrl+P マークされたファイル/ディレクトリを展開 Ctrl+S マークされたファイル/ディレクトリをメールに添付 Ctrl+B 現在のディレクトリをブックマークに追加 Alt+Enter マークされたファイル/ディレクトリのプロパティを表示 ウィンドウ ショートカットキー アクション Ctrl+N 新しいウィンドウを開く F10 / Alt + W 現在のウィンドウを閉じる Ctrl+← 前のウィンドウを表示 Ctrl+→ 次のウィンドウを表示 Ctrl+[Num] [Num]番目のウィンドウを表示 Ctrl+Q 終了

  • Twitter本家のブログパーツをいじる

    twitter本家から提供されているFlash形式のブログパーツですが、 サイズなり色なりが微妙に使いにくい感じなので、ブログに合わせていじってみました。 ちなみに、今回いじるのはIntaractive Widgetの方。 Display-only Widgetの方はそもそも見た目が好きくないのでスルーします。 もともとのブログパーツ 指示に従った末に生成されたソースをそのまま貼り付けると、 こんな感じのものが表示されます。 このときの不満点は2つ。 幅が微妙 Widget sizeで「narrow」を選んでも横幅290pxあります。でかすぎ。 角が丸く・・・ない Select a styleで「Smooth」を選んだ場合、下の角の部分がどうにも気になる。 実はこのふたつ、ソースをちょこっといじれば解決できます。 ソースコードを覗いてみる ブログパーツ本来のソースコードはこんな感じになっています。 (見やすいように適宜改行とスペースを入れています。) <object classid= "clsid:d27cdb6e-ae6d-11cf-96b8-444553540000" codebase= "http://download.macromedia.com/pub/shockwave/cabs/flash/swflash.cab#version=9,0,124,0" width= "290" height= "350" id= "TwitterWidget" align= "middle"> <paramname= "allowScriptAccess" value= "always"/> <paramname= "allowFullScreen" value= "false"/> <paramname= "movie" value= "http://static.twitter.com/flash/widgets/profile/TwitterWidget.swf"/> <paramname= "quality" value= "high"/> <paramname= "bgcolor" value= "#000000"/> <paramname= "FlashVars" value= "userID=19582600&styleURL=http://static.twitter.com/flash/widgets/profile/smooth.xml"> <embedsrc= "http://static.twitter.com/flash/widgets/profile/TwitterWidget.swf" quality = "high" bgcolor= "#000000" width= "290" height= "350" name= "TwitterWidget" align= "middle" allowScriptAccess = "sameDomain" allowFullScreen = "false" type= "application/x-shockwave-flash" pluginspage = "http://www.

    Read more…
  • 閲覧ページのはてなブックマーク数を表示するGreasemonkeyスクリプト

    表題の通り、閲覧中のページの左上あたりにはてなブックマーク数を表示するGreasemonkeyスクリプトです。 Firefox 3.5とOpera 10で動作確認。 インストールはこちらから。 スクリプトを有効にすると、こんな感じでページの左上に、はてなブックマーク数が表示されます。 邪魔にならないように薄く表示していますが、マウスオーバーすると濃くなります。 ソースコード // ==UserScript== // @name Current hatena // @author NAGATA Hiroaki // @namespace http://handlename.net // @description Display hatena bookmark count on top of page // ==/UserScript== (function() { var uri = location.href.replace(/#/, '%23'); <span class="synIdentifier">var</span> span = <span class="synStatement">document</span>.createElement(<span class="synConstant">'span'</span>); span.style.position = <span class="synConstant">'fixed'</span>; span.style.<span class="synStatement">top</span> = <span class="synConstant">'0'</span>; span.style.left = <span class="synConstant">'0'</span>; span.style.maxHeight = <span class="synConstant">'13px'</span>; span.style.opacity = <span class="synConstant">'0.

    Read more…