blog.handlena.me

コード書いたりゲームしたり

  • サバイバル建築記録 #0 プレイの方針

    せっかくプレイするなら闇雲にやるより方針を決めようということで。

    Read more…
  • iPadだけでコードを書きたい

    Macbookは重くて持ち運びにはしんどいなと思い始めた今日このごろ。 iPadでコードが書ければMacbookをもちはこぶひつようはないのでは? ということで試してみた構成のメモ。 基本方針 VPNでMacbookにつないでsshする。 iPadだけじゃないじゃん!という感じだけど、流石にiPad上じゃgoのビルドとかterraform実行とかできないので。 そこそこその性能のVPCか何かを開発環境として使うという手もあるが、それなりにお金がかかるのでまずは既存の資産を活かす方式で。 VPN ZeroTireを使った。 https://www.zerotier.com/ P2PでVPN接続できるOSS。 クライアント管理もブラウザ場でできて便利。 MacbookとiPadにクライアントアプリを入れている。 VPNサーバーの管理をしなくていいので楽チンでリーズナブル。 無料で使えるのは1ネットワーク内に50機器までという制限はあるが、個人で使う分には十分。 ターミナルアプリ いくつか試した結果Blinkshellを使うことにした。 https://blink.sh/ 有料 OSSなので自分でビルドすれば無料で使える moshが使える 全角文字の入力・表示もOK GitHubにソースがあるので自分度ビルドしてiPadにインストールすれば無料で使える。 自分の場合はApple Developer Programに入っておらず、 インストールしても7日でプロビジョニングプロファイルが切れてしまうのでAppStoreで買うことにした。 レビューを見た感じストア版とGitHub版ではPythonの実行型が入っていないなどの違いがあるみたいだが、 オフラインでPython使ったりしないしいいやということで。 キーボード ソフトウェアキーボードだけでコードを書くのは辛い。 持ち運び用のキーボードとしてKeyboardio Atreusを買ってみた。 これのレビューは後ほど。 https://shop.keyboard.io/collections/keyboardio-atreus/products/keyboardio-atreus 小さくて持ち運びには便利。 ただいかんせんキーが少ないので慣れが必要。 意外と日本語はなんとかなる。 片手キーボードPROおすすめ。 https://apps.apple.com/jp/app/id1021368752

  • Factorio 3日目

    だいぶ忙しくなってきた。 採掘から加工まで 高速搬送ベルトが作れるようになったので、メインの運送ラインを置き換えた。 採掘・精錬速度が上がってきて詰まり気味だったのが解消された。 もうしばらくは1ラインでまかなえそう。 炉への石炭補充がいいかげん面倒になってきたので、石炭を西端の銅採掘場まで運ぶようにした。 炉への投入は採掘資源の搬送ベルトと同じものを使っているので、石炭を贈りすぎると精錬がストップしてしまうので、 余った石炭はチェストに詰めたりもとの石炭ベルトに戻すようにしたりしている。 生産量 物流サイエンスパックの製造をはじめて、鉄板の需要が増えてきた。 加工速度を上げるために石の炉を鋼鉄の炉に置き換え中。 全体像 壁でぐるっと囲ってみた。 スクショ撮ってる間にも壁が攻撃されてる。 タレットの配備と弾丸補充の自動化が次の課題か。 列車が作れるようになったので、それも試してみたい。

  • Factorio 2日目

    せっせとテクノロジー研究して、物流パックが必要な所まで来た。 鉄採掘場のあたり 工作機械エリアにはまだ余裕がある 採掘規模の割には鉄の生産が少ないなと思っていたら、電力不足になってた。 そういうのもあるのね。 発電設備を増やした 発電量が十分になったら高速インサーターの動きが3倍くらい速くなって笑った。 お前まだ本気出してなかったのか・・・。 電力供給が充分になったので生産量が一気に伸びた なんとなく壁を張り始めたけど、どのタイミングで必要なのかはよくわかってない。 全体像 次は東に見えるバイターの巣を処理しに行こうかな。

  • Factorio 1日目

    チュートリアルを終えたFactorio。 新しいマップで始めたのでその記録。 チュートリアルと微妙にUIが変わっててビビる。 そこ変えちゃっていいんだ? 資源採掘所のそばで加工を行う作戦。 チュートリアルで工作エリアまで生資源を運んできたら場所が足りなくなったので。 場所問題は起こらなそうだけど、電力引くのが大変そうだ。 左端の壁に囲まれてるのはバイター駆除用のタレット。 銅鉱脈の近くに巣があって、最序盤は銅が足りなくて大変だった。 左端の銅鉱脈・中央の石鉱脈には電力が届いていないので、走って石炭を届ける日々。

  • Outer Wildsネタバレ感想

    Outer Wildsというゲームが大変面白かったので、忘れないうちに感想を。 ネタバレしかないので未プレイの方はご遠慮ください。

    プレイしたのはEpicGames版。

    Outer Wilds

    Read more…
  • Oh, Keycaps! で完成品dactyl manuformを買った

    先日、10月にOh, Keycaps!で注文したdactyl manuformが届いた。 https://ohkeycaps.com/ しばらく音沙汰がなくてそろそろ問い合わせたほうがいいのだろうかと思い始めていた矢先に届いたのが先週の話。 改めて見るとサイトには「Current estimated wait time is 10 weeks!」と書かれていたので、3ヶ月はオンスケだった。 購入したものは以下の通り。 TRRSケーブルもまとめて買いたかったが、品切れしていたので別途Amazonで購入。 品物 価格 Built-to-order Dactyl/Manuform Keyboard × 1 $350.00 SA Individual Blanks × 64 $69.30 TRRS Cable × 1 980円 USB-A, Micro USB-B Cable × 1 999円 ケーブル類はAmazonで見つけたのを雑に買ったもの。 いま見るとだいぶ高い・・・。 これに加えて関税が4000円弱。 外箱はAmazonの段ボール箱だった。 税関で開封されたのでそういうテープが貼られている。 中身。 軸はCherryの茶軸にした。 キーキャップをはめてみた様子。 カーブしているのでキー同士がとても近い。運指は楽になりそうだけど、慣れるまでは打ち間違いが多そう。 ミスって1.

    Read more…
  • 40%キーボード仮入門

    前々からキーボードの数字列が遠いなぁと思っていたので、夏休みを機に3列に収まるレイアウトに変えてみた。 まだ使い始めなのでここからさらに変更することも全然ありうる。

    https://configure.ergodox-ez.com/ergodox-ez/layouts/QzOag/latest/0

    Layer0

    Layer0

    Layer1

    Layer1

    Read more…
  • awscliのコマンドをfzfで選択する

    awscliのコマンドはとにかく多い。 到底覚えられないのでドキュメントを頼りに目当てのコマンドを探すことになるのだが、 いちいちリンクをクリックしてドキュメントをたどるのはたいへん面倒。

    aws — AWS CLI 1.16.190 Command Reference

    これを解消するために以前Alfredでawscliのリファレンスを開くWorkflowを作った。

    AWS CLIのリファレンスを開くAlfred Workflowを作った · blog.handlena.me

    Alfred Workflowだけでも十分便利なのだが、 最近zshからfishに、pecoからfzfに乗り換えたので、 練習がてらfish+fzfで同様のことをやってみることにした。

    config-fish/config_aws.fish at master · handlename/config-fish

    Read more…
  • ブログをSSL化した

    やらなきゃなーと思っていたこのブログのSSL化をようやくやった。 S3の静的ウェブサイトホスティングだったので、 ACMで証明書を発行してそれを使ってCloudFrontを通して配信している。

    つまづきポイントは以下の3点。

    Read more…