Oh, Keycaps! で完成品dactyl manuformを買った

先日、10月にOh, Keycaps!で注文したdactyl manuformが届いた。 https://ohkeycaps.com/ しばらく音沙汰がなくてそろそろ問い合わせたほうがいいのだろうかと思い始めていた矢先に届いたのが先週の話。 改めて見るとサイトには「Current estimated wait time is 10 weeks!」と書かれていたので、3ヶ月はオンスケだった。 購入したものは以下の通り。 TRRSケーブルもまとめて買いたかったが、品切れしていたので別途Amazonで購入。 品物 価格 Built-to-order Dactyl/Manuform Keyboard × 1 $350.00 SA Individual Blanks × 64 $69.30 TRRS Cable × 1 980円 USB-A, Micro USB-B Cable × 1 999円 ケーブル類はAmazonで見つけたのを雑に買ったもの。 いま見るとだいぶ高い・・・。 これに加えて関税が4000円弱。 外箱はAmazonの段ボール箱だった。 税関で開封されたのでそういうテープが貼られている。 中身。 軸はCherryの茶軸にした。 キーキャップをはめてみた様子。 カーブしているのでキー同士がとても近い。運指は楽になりそうだけど、慣れるまでは打ち間違いが多そう。 ミスって1.5uではなく2uのキーキャップを注文してしまった・・・。間に合わせで1uをはめたので端のキーがひとつ足りない。 PCと接続するためのmicro USB端子と左右のキーボードを繋ぐTRRS端子。 裏面はネジ止めされている。 裏蓋を開けて配線の様子。 »

ErgoDox(本体)が届いたぞ

先月腰を痛めて体に危機感を感じ始めたので、前から気になっていたErgodoxをポチってしまった。 完成品を送ってくれるErgoDox EZで注文。

»

YAPC::Asia 2012のLT-THONでdvorakのはなししてきた

メインのLTではなくて並行して開催されていたLT-THONの方。 事前に登録はしてなかった(というか存在も当日知った)けど、飛び入りできたのではなしてきました。 キーボードをいじろう! @YAPC::Asia 2012 LT-THON from handlename 実は内容は先日のshibuya.elではなしたものに手を加えたもので、 社内勉強会でもはなしたことがある内容だったので、 カヤックの社内の人たちはhandle先輩のキーボード芸飽きてる #ltthon — kenjiskywalkerさん (@kenjiskywalker) 9月 29, 2012 とかいわれちゃいましたが、(そんなにdvorak dvorak言ってるつもりはないんだけど…) いいんです!社外の人のために話してるので! 思いのほか発表後の質問が多くて興味を持ってくれた人もいるみたいなので とりあえずは良かったと思います。 聞いてくれたひとたちの中に2人もdvorakユーザーがいて、 ネタで画面に表示していたフットペダルを使ったことがある人までいて驚きました。 (曰く、「足と指では慣性質量が違うので修飾キーとして使うのは難しい」だそうです) LT-THON hachioji.pm主催で開かれていたひたすらLTをしてLTを聞く会。 LTthon in YAPC 2012 from uzulla メインホールの隣で二日間ずっと開催されていて、 ホールの中からも盛り上がっている声が聞こえてくるくらい盛況でした。 飛び入りする人が多くて(いいこと!)質問タイムを切り上げつつ進行していた模様。 話したいことがあるというのはいいことだと思います。 LTなら資料作りも練習もそこまで時間がかからないので、 発表初心者の方も話したいことがあれば気軽に参加してみるといいと思います。 かくいうぼくも初心者ですし。 とはいえYAPCメインのLTは別格のハイレベルなので、 来年再来年辺りにはそちらでも話せるようになりたいですねー。 »